乾睦子の玉虫色日記

鍵をどっちに回すか

こっちに来てから,なんか鍵を回す方向が変だと感じていた.無意識に回すと反対回しなことがあって,しばらくがちゃがちゃやってしまう.

日本では,たぶん,部屋に入ろうとして鍵を開ける時→反時計回し,なんじゃないですかね?

開ける=反時計,閉める=時計,というイメージは,水道栓なんかもそうでしょ.それでだいたいイケるんじゃないかなぁ?今まで無意識で生きてこれたってことは?

ところがこっちではそうでない.ていうより,注意してたら,扉によって鍵を回す方向が違うのだ.なんでだよ,統一しろよ,と思っていたある日,とうとう法則性を発見した.

鍵を回す方向は,扉の蝶番が右にあるか左にあるか,言い換えると扉が右開きか左開きかに依存するのであった.

ヒントになったのは両開扉の家具.右扉と左扉で鍵を回す方向が逆なんだもん.まったくメンドクサイことこの上ない.

でも,さらに後のある日,どう理解すればいいかひらめいた.

ヨーロッパ風の古めかし~い鍵,あるでしょ.長い心棒の先っちょに,旗みたいな歯がついてるやつ?鍵を回すとその歯がくるっと何かをひっかけて,閂を出したり入れたりするわけよ,ね?それを想像すればいいのだ.

閂を左に動かしたいなら反時計回し.(例,扉の取っ手が左側にある時,閂を左に動かすと・・・鍵が閉まる)
閂を右に動かしたいなら時計回し.

ということらしい.それに思い至ってからは,鍵を回す方向で手間取ることがなくなったので,多分これで合ってると思うのよーん.

人気ブログランキングへ←鍵自体は現代風だから混乱するじゃないか
[PR]



by inui56 | 2009-10-02 17:54 | 暮らし

↑ 携帯の方はこちらから.乾睦子のマルチタスクな日常.坊9才,嬢6歳.
by inui56
プロフィールを見る
画像一覧

検索

タグ

ブログパーツ

ブログジャンル

画像一覧