乾睦子の玉虫色日記

クリスマスブッフェと,ひがまないヴァカンス

いやー,かねてからフランス人達の職場は時折奇声が響いてきて陽気だなぁと思っていたけど,昨日ほどこの職場全体がウキウキしてたのは見たことがなかった.本格的にクリスマスの休暇に突入しました.今ここは極めて静かであります.私も今日で仕事納め.

昨日のお昼は「Buffet de Noel」クリスマス・ブッフェとのことで,会議室とミーティングコーナーで軽食とワインの立食パーティだった.最初に開会の挨拶があったらしい(私は会議室から溢れた人の中にいて聞こえなかったんだけど)のだが,そのスピーチの短かったこと.静止していた人垣がものの30秒ほどで再び動き始めて「ご歓談」.それっきり最後までご歓談.適宜ばらばらと帰る,という感じであった.

b0184113_18295444.jpg

見た目もかわいらしいつまみの数々.いずれもおいしくさすがでございました.途中でチーズの盛り合わせ登場.
b0184113_18373160.jpg

即座に人が群がって一瞬でスカスカに.半減期3分くらい?

若い元気な層はその後も宴会が続き,廊下に笑い声が響いてにぎやかであった.そんで16時頃からどんどん人が帰り始め,ボン・ヴァカンス!(よいヴァカンスを)という挨拶が飛び交い,帰る人も見送る人も全員が今からもうヴァカンス気分.とても楽しそう.

この「見送る人も」てとこがポイント.

だってひとりひとりに話を聞くと,全員ががっつり休むわけでもないのだ.1月になんとかの締め切りがあるから仕事しなきゃならないんだ,とか.年末年始はこの建物の冷房を止めやがるんだよ,めちゃくちゃ寒いんだ,クレイジーだろ,とか.個人的にはまだ働くって人が意外と少なくないのである.でもそういう人もすごく楽しそうにボン・ヴァカンス!とやっていた.日本と違うのは職場を支配する「気分」だけ.

日本の休暇前ってさ,がっつり休む人に向かって「いいなぁ,私なんか・・・」と言い,すでに休み始めてる人のことを「いいよな,気楽で」と言い,休みの内容を比較して「いいよね独身貴族は」と言い・・・日本の中にいると,こういう物言いの方が空気読んでるわけだけどね.休暇の嬉しさをストレートに表すのは相当な変わり者,あるいはツワモノと思われそう.でもこういう挨拶は,フランス人から見たらひがんでるようにしか見えないかも.

人の休暇をうらやまず,自分も休みたいだけ休む.必要なら仕事もするし.てのが休暇を楽しむ秘訣だな.

さっきシンク脇に昨日の宴会の残骸と思われる空き瓶が並んでいた.ウォッカ40度500ml,ラム55度1000ml,テキーラ38度750ml.

人気ブログランキングへ←いったい何人で飲んでたんだ?
[PR]



by inui56 | 2009-12-23 19:10 | 大学

↑ 携帯の方はこちらから.乾睦子のマルチタスクな日常.坊9才,嬢6歳.
by inui56
プロフィールを見る
画像一覧

私の所属とつぶやき

検索

タグ

ブログパーツ

ブログジャンル

画像一覧