乾睦子の玉虫色日記

東京の地理認識の基本は山手線か?

友人の渡辺千賀さんがすごく面白いエントリを書いてたのでご紹介.

いつも心に101 - 絶対的地理把握と相対的地理把握

この件に関する考察エントリもその後続いているのだけど,とりあえず最初のにトラックバック(できるのかな?よく分からない.少なくともリンクしときます)

私は東京在住で,心の拠り所は山手線ですな.山手線の外側か内側か.そして山手線の駅で降りて山手線の外側に出るか内側に出るか.というあたりを,新しい場所に行くときは基本押さえていると思う.

そしてこれが通じない人がいる!どうやって都内移動するの?!とある時びっくりしたことがあるのであるよ.今回のエントリの内容とよく似ている.

これだけ書くと,私は一見地図が読める女のような具合なのでありますが.

ただし私の脳内ナビは大変頻繁にスイッチオフする.スイッチオフしている間は何も考えずに歩いているのでさっぱり方向分かってない.従って上のブログ主の千賀さんほどは無意識の方向把握はしていないようだ.

自分が責任者であったり,あるいは逆に一番下っ端で分かってなきゃいけない立場だったりすると,ナビを切らずにずっといられる.そうすると,例えば,今来た道とは違うけどこの方向に行けば戻れるはず,というような絶対方向ナビができる.これで結構同行者に感心してもらえたりする.

とくに旅行先にいる場合はね.外国にいる時なんかはやはり緊張度高いのか,ほぼ無意識にかなり把握している.

しかし気を抜いてるとスイッチオフに…

スイッチオフになりやすいきっかけがあって,それは屋内に入ること,じゃないかと思う.

なんか建物の中に入ると,それっきり方向把握しないことが多い.だから,部屋の中で打ち合わせしてて,「あっちの駅の…」とか言うジェスチャーするとアサッテの方向を指さしてることが意外とある.窓から外を見ると分かるんだけども.

それから,建物内を歩いていて,廊下から部屋の中に入る時も完全にスイッチ切ってますな.一度入った部屋から外に出て,廊下を反対方向に歩き出してしまうこともよくある.

というような自己観察があらためてできます.上記のエントリは,続編,続々編も含めてお勧め.

人気ブログランキングへ←私はパートタイムマップビュー,大雑把派.
[PR]



by inui56 | 2012-08-23 16:35 | 暮らし

↑ 携帯の方はこちらから.乾睦子のマルチタスクな日常.坊9才,嬢6歳.
by inui56
プロフィールを見る
画像一覧

検索

タグ

ブログパーツ

ブログジャンル

画像一覧