乾睦子の玉虫色日記

ルパンは犯行予告をしない 「怪盗紳士ルパン」読了

怪盗紳士ルパン (アルセーヌ・ルパン全集 (1))

モーリス・ルブラン / 偕成社



ルパンIII世のおじいちゃんの方です.実は初めて読んだ.

長編かと思いきやこれは短篇集で,生い立ちに触れる物語もあれば,逮捕されることもあり,その後脱獄してみたり,とバラエティ豊か.大ヒット連作モノの最初はこういう風に人々の心を掴んだのかー,という具合にも読める.

キザで,結構女性にモテて,ポリシーのある盗みをする,というあたりは読まなくてもあれこれ聞いている通り(III世もTV長編や映画ではいつも女性にモテるから,あれがおじいちゃんゆずり).

あと,顔をかなり変える,という変装の技もいろいろ持っている(アニメみたいにビリっと脱げるようなものではなさそうだけど).私はルパンIII世大好きだけど,顔を完全に変えられちゃうのはちょっとだけストーリーをつまらなくすると思っていて,だけどあれはおじいちゃんゆずりの技だったのであった.

意外だったのは,ルパンは原則として犯行予告をしない,ということ.

中には犯行予告をする短編もあるんだけど,「あのルパンが犯行を予告なんてするはずがないじゃないか」というようなことを登場人物が言っていた.元祖ルパンが予告するのは,予告した相手のリアクションを利用したい場合に限るらしい.なーるほどー,もちろん論理的ではある.

キザな盗人がたいてい犯行予告をするようなイメージがあるのは,この元祖ルパンのストーリーのひとつが伝わったせいなのだろうか.他に源があるのかな?

III世の名作「カリオストロの城」のストーリーでは犯行予告を利用してるよね.あれは正当派なわけです.

あと,ルパンには結構仲間がいる

別行動である程度重要な働きをしてくれる次元・五右衛門クラスの共犯者が登場する話もあるし,力仕事してくれる若い衆を大勢連れてきてわーっと一気呵成に全部運び出す,とかいうのもあるのね.後者はかなり大組織なイメージだったなー,読んでる限り.

若い衆いっぱい食わせていくためには,かなり頻繁に盗む必要があるだろうなあ…必要な時だけリクルートするのかなあ…

人気ブログランキングへ←続きを読めば分かる?
[PR]



# by inui56 | 2012-05-23 05:49 |

↑ 携帯の方はこちらから.乾睦子のマルチタスクな日常.坊9才,嬢6歳.
by inui56
プロフィールを見る
画像一覧

検索

タグ

ブログパーツ

ブログジャンル

画像一覧