人気ブログランキング |

乾睦子の玉虫色日記

日陰も暑いのは水のせい・・・

ちょっと失礼して,朝晩涼しいブダペストに行ってまいりました.写真は目玉のくさり橋,川はドナウ川.

b0184113_6485348.jpg


昼間は30度を超えることもあるという気温で,朝晩は20度を下回ってたようだ.長袖カーディガンが必要だった.

朝晩の涼しさよりももっと助かるのは,日陰が涼しいことだよね.ていうかたぶん今の日本で外歩いてて参るのは,日陰までが暑いからだよね.

日本に住んでいると,日陰が涼しいのって一瞬不思議に思わない?だって風は吹くでしょ.東京でもブダペストでも.つまり,日向にあった空気の塊が日陰に押し寄せてくることだって当然ある.ブダペストみたいな気候のとこだと,それでも涼しいのだよ,日陰が.

つまりですね,空気自体は暖まってないということだよね,あっちでは.

地上の空気が暖まるのは,地面が暖まってそこから放射される熱を吸収するから.ただし熱を主に吸収するのはいわゆる温暖化ガスというやつ.温暖化ガスがたくさんあれば暖まりやすい.

温暖化ガスといえば二酸化炭素と思いがちだが,いま東京の空気中に一番多い温暖化ガスといえば?

水蒸気!

こいつがいかんのだよ,たぶん.ふんだんにあるこいつが簡単に暖まっちゃうために,日陰までが暑いんだと思うよ,東京は.

人気ブログランキングへ←かなわん



by inui56 | 2010-09-03 07:00 | 大学

↑ 携帯の方はこちらから.乾睦子のマルチタスクな日常.坊9才,嬢6歳.
by inui56
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

タグ

ブログパーツ

ブログジャンル

画像一覧