乾睦子の玉虫色日記

レポートが3Dになった

書く間が空けば空くほど書きにくくなるということが分かっていながらまた実践してしまった・・・のでまた軽く書いとこうと思います.

毎年1年ゼミでは,テーマを何か自分たちで決めてもらってレポートを仕上げる,というのをやっている.そろそろ春期も締めに近付き,昨日はその1年ゼミで,途中経過のレポートを全員分コピーしてもらって全員が全員のを見る,という風にした.

今年のテーマは,とあるジャンルの映画に関連して興味ある事柄を調べてレポートを書く,という風に意見が一致した.

私としてはそれらの映画の中のサイエンス(とくにアース・サイエンス=地球科学)を見つけてもらう方向のつもりだったんだけど・・・結果としてそれは難しかった模様・・・まあいいでしょう,レポートという形式で文書を仕上げる練習になればとりあえず.

コピーが出来てきたレポートについて,ある学生が「スリーディーになりました」と言っていた.

へえ,3Dの技法についてレポート作成したのか,と思いきや.

コピーしたレポートそのものが3Dになったんだそうだ ↓ .
b0184113_5253435.jpg
これを3Dと表現するのは,時代だねぇ.

ちなみに私は,裸眼で至近距離でものを見ると二重に見える.本当にちょうどこんな具合に.ただし3D形式ではなくて上下に二重だけど.(至近距離でなければそもそも何も見えない)

自分としては最近老眼が入って来て気になっているので,これ見せられた時もつい「老眼になったかと思った」と口走ってしまったが,実際には老眼ではこんな風に見えません.老眼ってのは,こないだ親戚とそんな話になって叔父が「単焦点になってきますからね」と.まさにそういうことなんであります.ピント合わせ機能がさびつく感じ.

今はまだ近くも見えるので,コンタクトの度などそのままですがね,遠くを見ていた直後だと,近くが見えるようになるまでが遅い・・・やーだねー

人気ブログランキングへ←老眼というネーミングがまた



by inui56 | 2011-07-21 05:48 | 大学

↑ 携帯の方はこちらから.乾睦子のマルチタスクな日常.坊9才,嬢6歳.
by inui56
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

タグ

ブログパーツ

ブログジャンル

画像一覧