人気ブログランキング |

乾睦子の玉虫色日記

「理系なお姉さんは苦手ですか?」読了

理系なお姉さんは苦手ですか? -理系な女性10人の理系人生カタログ-

内田 麻理香 / 技術評論社



この本の元webサイトの存在も知っていたし,twitterなどでタイトルが決まるプロセスなど見かけていて,買いそびれていただけのこの本が,なんと保育園ママつながりで私のところに.この本でインタビューされてる理系女性のおひとりが,すぐ近くにお住まいらしい.世の中理系女性だらけ,犬も歩けば理系女性に当たるということでしょうか(笑).

で,初めてまとめて読みました!

この本のメッセージは,著者がお書きになっているように,女性が理系を選択してもこんなにいろんな人生がある,ということ.理系を選択したら人生の幅が狭まる(いわゆる「つぶしがきかない」ってやつですかね)という考えがまだ世の中にはあるようだけど,実際にはその反対だよと.

というわけで,学業では理系を選択したけど,その理系学部から人が思い描く将来像とはちょっとはずれた女性たちが次々登場して大変興味深く読める.

まあ私としては11人中8人が生物系(医薬農含め)だってことにも驚いたよね(地学はマイナーだとしても数学はいてもいいのでは?と思った).だから実際には,理系の中のさらに一部の生物系学部を卒業した人の,バラエティあふれる人生,て感じであった.

これね,とても読みやすいのはなぜかと言うと,たぶん私も,そういう変わった経歴の人と出会ったら同じような会話をすると思うから.何かの会合で出会った面白い職業の女性が,意外と似たような出身(つまり理工系の学部)の人だと知って,その後の飲み会でもし席が近かったら,たぶんこうやって質問攻めにする(笑).そんな会話の本です.

ただ,ちょっと別の声もあったので紹介しておくと,理系で大学にいたことない場合,分からないことが多かったそうだ(私にこの本を仲介してくださった保育園ママさんの率直なご意見).

そういう目で読んでみると確かに・・・研究室に所属するとか,進学するとかっていうシステムはお互い知ったどうしで話が進んでるし,「一般の人にはこうこうこういう知識が伝わってないですからね」と話しておいてその知識の中身はやっぱり説明されてないとか,まあ・・・確かにそうかなぁという気もしたり.

あと,おしなべて高学歴でスーパーな女性が登場していて,これまたなんか一般人とは違う感を醸し出してしまうかもしれないとも思ったり・・・.

「親しみ」を持ってもらうためというより,中高生くらいに読んでもらって「憧れ」を持ってもらうために良い本かも.そのあたりの年代なら,システムが分からなくても分からないなりに「そういうもんか」と思って読めるだろうから.

人気ブログランキングへ←理系女性より小学生男子の方が絶対おかしいと思うぞ



by inui56 | 2011-11-19 07:06 |

↑ 携帯の方はこちらから.乾睦子のマルチタスクな日常.坊9才,嬢6歳.
by inui56
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

検索

タグ

ブログパーツ

ブログジャンル

画像一覧